【動画あり】旅行で使える圧縮袋:東急で買った圧縮袋が良かった!

旅行の荷物準備進んでますか=??

スーツケースの中が洋服でかさばって大変ではないでしょうか??

ぼくも先日海外に行った際に、冬服を持って行ったせいかトランクが服でいっぱいになってしまいました。

これではいかんと思い、東急ハンズで急いで衣類圧縮袋を購入。

それが意外と使えた!

準備の際に服がかさばらずに済むということはもちろん

旅先で着替えた使用済み衣類を入れて密封しておけば匂い対策にもなります。

衣類圧縮袋をいくつか持っておけば、旅行準備がぐんと楽になりますよ!

特に3日以上の長期で旅行に行く際には必須です。

旅行用圧縮袋のおすすめはしっかりと密封できるもの

旅行に持って行く際には、圧縮袋の口にスライダーのついた密封できるものがおすすめです。

スライダーがあるかないかで、使いやすさが全然違います。

なのでこのようなスライダーがあるものをおすすめします。

特に、口を閉じるときにスライダーがないとセコセコと口を締めて行くことになりますし、

やっぱりしっかり密封できないので圧縮率も下がってしまいます。

なので、購入するときは口にスライダーのついた圧縮袋にしましょう。

圧縮袋は旅行中の使用済み衣類入れにも便利

使用済み衣類はかさばる

旅行に行った際に、行くときは服をしっかりたたんで行くからスーツケースに余裕がある。
だけども、帰るときには服がぐちゃぐちゃになってしまうので、スーツケースがパンパン。

そんな経験ないですか?

特に下着類は、たたみ直すのも嫌ですし、ポイッとスーツケースに入れてしまいませんか?

今回衣類圧縮袋を買ったおかげで、使った下着もポイッと圧縮袋に入れるだけで、帰りの準備が相当楽になりました。

圧縮袋は旅行中のニオイ対策にも

圧縮袋は密封するので、衣類の匂いなどを外部にもらしません。

また、空気に触れることがないので匂い自体出ることが少なくなります。

この点もぼくが圧縮袋をおすすめする理由です。

衣類の圧縮袋レビュー

旅行用圧縮袋は大きさ3種類

Mサイズ、Lサイズ、XLサイズの3種類があります。

ハンズのトラベル用圧縮袋:Mサイズ

ハンズのトラベル用圧縮袋:Lサイズ

ハンズのトラベル用圧縮袋:XLサイズ

のような感じですね。
ぼくが5泊の旅をした際には
Mサイズ1枚、Lサイズ3枚、LLサイズ3枚を使用しました。

衣類圧縮袋の使い方

圧縮袋の使い方は簡単。

1、衣類を入れる
2、口を閉じる
3、チャックのある方から丸めて行く
4、出来上がり

とほぼ3ステップで行うことができます。

空気を抜いているときに思いの外空気が抜ける音がここちよかったので

動画にしてみました。

この記事で紹介した衣類圧縮袋

広告