妻には手紙のかわりに名前詩プレゼントがおすすめ。関係を再構築!!

最近、妻の態度が冷たい。

なんかあからさまにため息つかれる。

ことあるごとにブチ切れられる。

すぐに喧嘩になってしまう。

それは、「私をみてほしい!」

「私をわかってほしい!」

という欲求の裏返し。

ここは一発、「しっかり見てますよー」を

妻にブチかましてやりましょう。

手紙のかわりに名前詩で気持ちを伝えるのがおすすめ

字が汚い人も日頃の感謝をなかなか伝えられない人も

手紙代わりに名前詩を送れば、奥さんもよろこんでくれますね。

 

手紙の代わりに名前詩

ポエムって、えっ(笑)って感じになりますよね。

なぜか!

それは自分でポエムを書くと。文面が「クサい文章」になってしまうから。

 

自分で書かなくて大丈夫なんです。

だから、クサくはなりません。

でも気持ちは伝わります。

結婚して関係がマンネリ化しているときこそ

手紙の代わりの名前詩です。

簡単な名前詩の発注方法

商品みつける

楽天やアマゾンで 名前詩 と検索してみましょう。

評価が高いのは「名前詩の記念堂」さん

【名前詩の記念堂】プレミアム額付 結婚記念日・プレゼント・贈り物に
by カエレバ

 

 

はがきサイズもあります。

はがきサイズ「これどこに置くん?」と文句は言われない。

笑描き屋たくと 名前入りポエム アクリルフレーム 葉書サイズ
by カエレバ

 

⇒その他の名前詩を調べる

どんな出来上がりなのか。

例えば奥さんが「すみか」という名前なら

文面は

んだ心で

んなのことを想う

そんなあなたにんしゃ。」

といったようなポエムになってきます。

(専門家なら、上のやつの5倍は良いもの書いてくれます。)

実際にぼくが発注したやつを載せればいいんですが、

いかんせん個人情報たっぷりなので止めておきます。

選ぶ時のポイント

<期間>

書く人によって届くまでの期間が結構バラバラ。

<フルネームor下の名前>

料金やサイズによって変わってきます。

まあ、ちょっとした贈り物なので、

下の名前で十分かと

<1人用か2人用か>

詩によっては、二人の名前を入れてくれます。

よく結婚式とかであるやつですね。

ぼくとしては、奥さんだけの名前にして、

手紙の代わりみたいな感じで渡した方がいいんじゃないかな。

と感じてますが、それは人それぞれ。

妻への名前詩を発注してみよう

どの名前詩にするか決まったら、発注していきます。

自分の想いを書く(けっこうクサい感じになっても大丈夫)

発注の際は、奥さんの名前など基本的な情報のほかに

どんなことを書きたいか聞かれます。

「え、そんな急に!?」と僕は動揺しました。

「困ったら贈る人の好きなものや色、送る経緯などを書いてください」

と書かれていたので、

「できるだけ書く人に材料をあげなければ!!」

と好きなものとかを手あたり次第に書きました。

でも書いていくうちに結構アツくなり

出会ったときなどを思い出してはウルっとなりました。

確認する

奥さんの好きなものや出会った経緯、日ごろの感謝などを

つづったら、送信。

作家さんが想いをくみ取ってうまーく書いてくれます。

発注前に確認したい!という旨を伝えていれば、

この時に確認のメールがくるので確認してください。

プレゼント完成!!

確認したら、発送され家にやってきます。

あとは、タイミング見計らって奥さんにプレゼントするだけです。

 

名前詩の良さ:妻に気持ちを手軽に伝えられる

日頃の気持ちを伝えるときに、一番使われるのが手紙。

でも手紙書きなれていない人や、字が汚い人って、

なかなか書きづらいですよね。

そんな時に手軽に綺麗な形で気持ちを伝えられるのが、

名前詩。

自分の勢いだけで書いてしまうと、結構クサい文章になってしまう!

という人も他人が気持ちを汲み取って書いてくれるので、

そんなにクサくならずにすみます。

名前詩の良さ:妻への愛情を再認識できる

ぼくが、一番発見だったのが、

贈る人への気持ちを再確認できることです。

「出会ったとき、こんな風に思ったんだよな」

「こんなところが好きなんだよな」とか

発注のために文章を書いていると

割りとスイスイ文章がでてきます。

ぼくの場合は、出てきすぎてクサくなっちゃいましたが、

作家さんが程よい感じにしてくれました。笑

名前詩を発注することで、愛情や感謝を再認識することができました。

名前入りポエム額 1人用はがきタイプ
by カエレバ

 

奥さんと一緒に子供用をつくると関係も改善するね

それでも、奥さんにあげるのはちょっと、、、、という人もし子供がいたら、お子さん向けに奥さんと一緒に書いてみるとよいかも。

子供のためなら、奥さんも絶対イヤとは言わないし、

協同作業って、関係を築くのに一番イイですからね。

ぜひやってみてください。



広告