日本人は海外旅行でスられる!?オススメの防犯対策!!

海外旅行は楽しみですが、不安もあるのが実際。

僕の一番の不安は「パスポートを忘れないか」ですが(笑)

そのほかに多いのが「犯罪に合わないか」です。

日本は安全な国と言われあまり犯罪に馴染みがないのが実際。

そのためか犯罪に対して意識が低いという面もあります。

海外旅行を考えるのに犯罪対策は絶対に必要です。

ぜひこの記事を参考にして、安全で楽しい旅をしてください!

防犯はまずスリ対策から!

『犯罪被害』は4,719件(5,056人)であり,全体の約3割を占めているが,そのうち最も多いのは「窃盗被害」(3,834件/4,100人)となっている。次いで「詐欺被害」(382件/406人),「強盗被害」(257件/280人)となっている。

出典:外務省、2015年(平成27年)海外邦人援護統計の公表

防犯対策といえば、恐喝や殺人などが思い浮かびますが、海外で一番多い犯罪は窃盗被害です。

なので、窃盗被害(スリや置引き)対策が大切です!

防犯(スリ)対策にできること

貴重品は常に身につけて

貴重品は常に体にくっつけておきます!

一番の貴重品といえばパスポートと財布。

パスポートはパスポートケースに入れて首からさげる

財布はウォレットチェーンをつけておく

この2つを行うだけで全然ちがいます。

特にウォレットチェーンは、「防犯していますよ」の暗黙のメッセージになりますしね!

荷物は軽量に、常に持ち歩く

日本だと、トイレに行くときに少しくらい座席に荷物をおいたって、、、

と考えがちです。

コートかけておけば大丈夫かな?みたいな。

でも、海外ではそれは厳禁。

荷物は常に身につけておくようにしましょう。

常に身につけておくためには、荷物は極力軽量に。

重いと疲れてしまい、隙ができやすくなってしまいます!

高級な時計は身につけない

高級な時計も要注意。

高級な時計をつけている=お金を持っている

という事でスリ以外の犯罪にもあいやすくなってしまいます。

高級時計をつけていてスられた。となっては気分もだだ下がりです。

持っていかなくていいものは、持っていかない!

安いもので代用できるなら、安いもので!

という意識で行きましょう。

財布の現金は分けておく

これは、防犯というか犯罪にあった時のリスクヘッジですが、、、

財布の現金は分けておきましょう。

例えば、ホテルの貴重品ボックスにメイン財布を入れておき

使い分だけ取り出して行く。

貴重品ボックスがないところでは、スーツケースにメイン財布を入れ

スーツケースはロックして出かける。

などをする事で万が一スリにあったとしてもダメージを最小限で済ませることができます。

カードはプリペイドカードに

カード被害も怖いもの。

カードはスられること以外に、スキミングされる可能性も。

今は、海外旅行用のクレジットカードもあるので、

それを使ってみてもいいですね。

現金よりもクレジットカード、

クレジットカードよりもプリペイドカード。

そんな意識で用意しましょう。

いらないカード類は日本に置いて行く

僕は、日本で銀行口座を3つほど持っていますが、

海外に行く時には、そのうち銀行口座2つを家において行きます。

スられた際のダメージを最小限にしておくことが大切です。

スられたら、色々手続きが面倒臭いですからねー。

リュックはなるべく避ける

リュックは背中に背負う分、スられていたとしても
見えない、気づかない場合が多いです。

リュックを切られて、中のものを出されていたという事例もあるくらいですので
リュックはなるべく避け、ショルダーバックやボディーバッグなどを使用するのがオススメです!

防犯:スリ対策グッズ

パスポートケース

パスポートケースは100均でも売っていますが、スキミング防止付きのものがオススメです。

首から掛けられるのは絶対。
そのほかには、航空券などはパスポートと一緒に出すことが多いので、航空券などを入れられるのがいいですよ!!

ボディバック

リュック(盗難されにくいもの)

もし荷物が多いのでリュックを持って行きたい!ということであれば
耐傷防止のリュックをお勧めします。
また、ジッパー部に南京錠をつけておくのもスリ対策になりますね。

第2の財布

これは100均で買いましょう!
やっすーい財布であれば、もし取られてもダメージは少ないですね。

ウォレットチェーン

 

ウォレットチェーンは必要だと思います。
つけているだけで「防犯対策」していますよ。のアピールにもなるので。

日本より安全な国はない!

イギリスの経済誌エコノミストが、「20017年世界の安全な都市」によると
安全な都市第1位は東京、第3位は大阪でした。

ほとんどの国や都市が日本より安全ではありません!

みなさん対策は怠らないように!!

もしものための海外旅行保険

みなさん保険は手配されましたか??
もし、保険がまだ!という方には旅行保険が付いている楽天カードをオススメします。

楽天カードであれば、携行品被害として20万の保険が付いています。(免責あり:2018年時点なので詳細は要確認)

利用条件としては、日本に出国する前に交通費もしくは旅費の一部か全部を支払っていること。

クレジットカードは旅行には必須なので持っておいてもいいですね。

広告