ダヴィンチ(アースレザー)バイブルサイズ:おすすめシステム手帳

ダヴィンチのシステム手帳の中から、一目ぼれをして買った「ダ・ヴィンチ グランデ アースレザー バイブル(聖書)サイズ」

見た目は普通のシステム手帳ですが、やはり革の質がよく高級感漂う。

そんな良さをレビューしたいと思います。

「ダヴィンチ グランデ アースレザー」の基本情報

バイブル(聖書)サイズ24ミリタイプ

価格 15000円(税別)
ブラック/ダークブラウン/ブラウン
本体サイズ W120 x H182 x D36mm
重さ 360g
素材 ヌメ革(牛革)
リング径 内径24mm

その他:ペンホルダー付き(14mm径まで可)

バイブル(聖書)サイズ15ミリタイプ

価格 15000円(税別)
ブラック/ダークブラウン/ブラウン
本体サイズ W112 x H182 x D22mm
重さ 331g
素材 ヌメ革(牛革)
リング径 内径15mm

その他:ペンホルダー付き(14mm径まで可)

※上記はバイブルサイズの紹介です。A5サイズもあります。

レビュー:アースレザーの良さ①革の質がちがう!

本革のシステム手帳はいろいろあって、本革といっても合皮と区別がつかないくらい安ものに見えるものもあります。

でも、このアースレザーは、トラと言われる天然のヌメ革特融のシワがあったり、血筋(牛の血管が通った後)などが見られ、ヌメ革を最大限に味わうことができるんですねー。

天然なので、もちろん手帳ごとにトラや血筋の付き方は異なってくるわけです。一期一会みたいな感じも革製品の良さですよね。

アースレザーのエイジング例

 

レビュー:アースレザーの良さ②高級感のあるベルト

あと、ぼくがこの手帳で好きな点が、ベルト!

正面から見た時に、ベルトにすごく奥行きと影が感じられ高級感たっぷり。

これは、コバ処理という革の端の処理に暗めの色を使っているからなんですよね。

ブラウンの手帳の場合はダークブラウンのコバで処理されているので、奥行きがでるんです。

 

レビュー:アースレザーの良さ③24ミリは大容量!

昔はお弁当箱みたいなシステム手帳かっこいい!の時代があり、いまはスリムがスマート!という風潮。

そんな時代背景もあり、なかなか24ミリのサイズの手帳は見つけられなくなってきました。

そして、これが貴重な24ミリ。

さて、何枚入るんでしょうか。

一般的には下記のようです。

リング径 枚数
8ミリ 約50枚
15ミリ 約80枚
20ミリ 約180枚
25ミリ 約200枚

では、僕の持っている24ミリだと何枚くらい入るんでしょうか
100枚いれたところ

 

ぜんぜん余裕がある感じ。

では200枚

 

また、200枚をとめる時はこんな感じ。

これ以上いれてしまうと、リング閉じるときにキツそうですね。

やはり200枚が適正です。

最後に

ダヴィンチグランデ アースレザーは、ヌメ革ならではのエイジングが楽しめる、高級感たっぷりの手帳です。

24ミリサイズは大容量なので、ビジネスにもおススメです。

関連記事

2020年の手帳、ロフト、東急、本屋さんなどにたくさん置かれていますよね。 しかし、たくさん種類があって迷いませんか? 2020年も良い年にするぞ!という気合いはあるものの、 「自分に合う手帳」を選ぶとなると、いざ選ぶとき[…]

ネットのほうが安い!

バイブル(聖書)サイズ15ミリ

レイメイ藤井 システム手帳 ダヴィンチ アースレザー 聖書 ブラウン DB1272C
by カエレバ

 

バイブル(聖書)サイズ24ミリ

【送料無料】Davinci 聖書サイズ アースレザー(DB1312)ダ・ヴィンチグランデ システム手帳(リング径24mm)EARTH leather バイブルサイズ レイメイ藤井
by カエレバ

 

A5サイズ

AU27831 ダヴィンチ アースレザー システム手帳 A5 25mm キャメル
by カエレバ

 

広告