旅先で写真を手帳に:おすすめモバイルフォトプリンター4選

手帳に写真を貼ってライフログにしたい!

目標を写真にして手帳に貼っておきたい!

大切な写真を手帳にいれて持ち歩きたい!

そんな写真×手帳を究極に手軽にしたのが、

モバイルフォトプリンターです。

今回は、そんなモバイルフォトプリンターの

おすすめ4つを紹介していきたいと思います。

(ちなみに一番おすすめはエレコム社eprieです。)

※どれも手軽ですが、出来上がりサイズが幅8センチ~と大きめサイズになります。

もっと小さいシールを作りたい!なら下の記事を読むことをおすすめします。

関連記事

手帳を見ながら写真とともに「あの日」を振り返る。 そんな手帳を作れば、5年後、10年後に振り返った時に その時の「楽しい」「うれしい」が思い浮かびあがってきます 単純に見てるだけで楽しくなるので、「もっと手帳をみよう!」 […]

を見てください。

注:価格等は2018年時点でのアマゾンでの価格になります。変動する場合がありますので、ご了承ください。

モバイルフォトプリンターのメリット/デメリット

 メリット 

手軽。持ち運びできる。印刷が早い。

 デメリット 

赤みがかったりセピア風な写真になるものが多い。

僕は写真の通りに印刷したい!派なので

家庭用のフォトプリンターを買いました。

特徴とレビューは写真シールを手帳に:セルフィ(キャノン)レビューを見てください。

モバイルプリンター スマホ用プリンターeprie(エレコム)

速さ:記載なし

価格:8000円前後

ランニングコスト:20枚/1414円

(1枚当たり約70円)シールタイプ

スマホとの接続方法:Bluetooth

その他:動画の場面を写真でプリント可。

画像編集可。

フェイスブックやインスタグラムからのプリント可。

写真はラミネート加工で水濡れに強い。

通販サイトにて画質が良いとの口コミあり。

エレコム モバイルプリンター スマホ用プリンター eprie 【初回フルセット】 フォトシール(1カートリッジ 10枚)+写真用紙(1カートリッジ10枚) 【iPhone&androidで使える】 ホワイト EPR-PP01WWH
by カエレバ

Polaroid ZIP Mobile Printer(ポラロイド社)

速さ:記載なし

価格:1万円前後

ランニングコスト: 2480円/30枚

(1枚当たり82円)シールタイプ

スマホとの接続方法:Bluetooth

その他:ラミネート加工で水濡れに強い

通販サイトにて画像の質が悪いという口コミレビューあり

Polaroid ZIP Mobile Printer White POLMP01W
by カエレバ

ポラロイド社のモバイルフォトプリンター(中古で安かった)を購入。以前から持っていたが壊れたので2台目。Androidスマホやデジカメと連携させて印刷できる、デジタルなチェキみたいなガジェットです。pic.twitter.com/iyr1mlp4X0

モバイルプリンター Pocket Photo(LG)

速さ:記載なし

価格:1万8000円前後

ランニングコスト:3980円/30枚

(1枚あたり132円)シールタイプ

スマホとの接続方法:Bluetooth

その他:アプリで写真編集ができる。

通販サイトにて「画像の質が悪い。赤みががかる」という口コミあり。

by カエレバ

LGpocketphoto来た!モバイルフォトプリンター楽しいよ。 #lgpocketphoto pic.twitter.com/lgxU55ZLXZ

 

 LifePrint Photo and Video Printer(LP)

速さ:30秒/枚

価格:1万7000円前後

ランニングコスト:110枚/5674円

(1枚当たり約51円)シールタイプ

スマホとの接続方法:Bluetooth

その他:AR写真作成ができる!

(アプリで写真を除くと写真が動く!!!)

by カエレバ

以上となります。

いかがでしたでしょうか???

以上の情報から僕が選ぶとすると

一番バランスが良いのは、

エレコム モバイルプリンター スマホ用プリンター eprie 【初回フルセット】 フォトシール(1カートリッジ 10)+写真用紙(1カートリッジ10) iPhone&androidで使える】 ホワイト EPR-PP01WWHですね!

旅先で気軽に写真がプリントをバンバンして

手帳ももっと華やかに、充実したものに

していきましょう!!!

関連記事

手帳を見ながら写真とともに「あの日」を振り返る。 そんな手帳を作れば、5年後、10年後に振り返った時に その時の「楽しい」「うれしい」が思い浮かびあがってきます 単純に見てるだけで楽しくなるので、「もっと手帳をみよう!」 […]

広告