【中間管理職になったら】ワンランク上のおすすめ手帳3選

4月になると異動の季節ですね。

社会人経験も増してきて昇進した方もいらっしゃるのではないでしょうか。

今回は、そんな昇進して管理職になった人に贈る

ワンランク上の中間管理職が使う手帳選びを一緒にしていきたいと思います。

 

ぼく自身、中小企業の役員を経て現在管理職をしています。

また手帳マニアなことから、今まで数多くの手帳を使ってきました。

そんな経験から、中間管理職になった皆さんの手帳選びをサポートしますね。

 

中間管理職:手帳選びのポイント

中間管理職といえば、部下の管理も重要な仕事のうち。

また、会議なども多くなってきます。

そんな中で、大切になってくるのが

上層部の方針を自分の部門の業務に落とし込む作業

そして部下の業務を管理する作業です。

 

なので中間管理職の手帳選びは下の3つのポイントで選んでいきましょう。

部下を管理しやすいか

部下の管理は中間管理職の大切な仕事。

これからは自分の仕事だけでなく、部下の業務も管理していかなくてはいけません。

だからこそ、どの業務をどの人に振ったのか。

進捗はどれくらいなのか。

を把握できるよう工夫しましょう。

これについては、手帳のリフィルを考えることが大切です。

(現在、リフィルについては記事作成中)

 

記入がたくさんできるか。

会議が多くなる中間管理職では、しっかりと議事録を書くスペースが大切になってきます。

現場にいた頃は、できるだけコンパクトで持ち運びをしやすい手帳を使っていた人も

記入がたくさんできるよう、大きめの手帳を使うことをおすすめします。

最低でもバイブルサイズ、A5サイズが理想です。

 

高級感があるか

管理職になったら、他の人から見て恥ずかしくない手帳を持つことが大切です。

また管理職がある程度良いものを持たないと、部下側としても良いものを持ちにくいです。

だからこそ、この機会に高級感のある手帳を手にしてみましょう。

管理職は、部下の憧れのかっこ良いビジネスマンになることも大切!!

 

管理職になったら、A5サイズのシステム手帳1択

なぜシステム手帳か

手帳にはノートのような綴じ手帳と、リングが付いているシステム手帳があります。

そして、管理職にはシステム手帳がおすすめです。

 

なぜなら、管理職になれば、会議の議事録も多くなってきます。

また今までは月ごとの仕事を管理すれば良かったところを

年ごとに管理しなければいけない仕事も増えてきます。

 

そんな時に、臨機応変にあなたに対応してくれるのが、システム手帳なんです。

なぜA5サイズなのか。

手帳のサイズを決めるときは、どのくらい持ち運ぶかが大切になってきます。

現場を走り回らなければいけない時には、小さいサイズの手帳が活躍しました。

 

でも、デスクワークも多くなる管理職では、小さすぎると記入量が少なくなってしまいます。

また、手帳のサイズは頭のスペースと一緒と言われ、手帳が小さいとそれだけ思考も小さいものになって

クリエイティブな発想をしにくくなってしまいます。

なので、最低限バイブルサイズくらいの大きさ、理想はA5サイズの手帳を選びましょう。

リング径は15ミリ以上:理想は25ミリ

システム手帳を選ぶ上ではリング径も大切。

リフィルを多く挟めるよう、15ミリ以上のものを選びましょう。

理想は25ミリですね。

30ミリ以上になると、カバンに入れにくいし、書く時にリングが邪魔になります。

 

管理職におすすめの手帳3選

PLOTTER(プロッター)

画像出典:PLOTTER公式サイト

カラー ブラック/ブラウン/ダークブラウン
素材 牛革
リング径 11ミリ
サイズ A5/バイブル/スリム/ポケット
備考 ペンホルダーリフィルあり。

部下管理:★★★

記入量(リング径で判断):★★

高級感:★★★

クリエイターや経営者、起業家などあらゆるクリエイティブな仕事をする人のために

作られたプロッター。

プロッターの良いところは、何と言っても薄いところ。

また、180度パタンと開くので、ノート感覚で使えるシステム手帳になっています。

革の種類は3種類ありますが、せっかくなら本革そのままの「プエブロ」というタイプを選びましょう。

プエブロなら革の色がだんだんと変化していくエイジングも楽しめますよ。

 

そして、リフィルも素晴らしい。

PLOTTERで販売されている「プロジェクトマネージャー」と呼ばれるリフィル。

こんな風に冊子のようになっていて

プロジェクトごとにリフィルを管理することが可能。

 

なので、母体の手帳を机に置いておいて、

その日にある仕事関連のリフィルを冊子ごと取り出して持ち歩く

というような使い方ができるようになっています。

詳しくはPLOTTERのレビュー記事で。

デュアルリングバインダー

画像出典:レイメイ藤井公式サイト

カラー ブラック/ネイビー/ブルー/ワイン
素材 布・ポリエステル
リング径 8ミリ&8ミリ /  11ミリ&15ミリ
サイズ バイブル/ポケット
その他

部下管理:★★★★

記入量(リング径で判断):★★★★

高級感:★

レイメイ藤井から発売されている珍しいバインダー。

何と言っても、リングが2つあることが特徴。

こちらは、バイブルサイズが最大でA5サイズはありません。

でもリングが2つあることで記入量も問題ないので、おすすめに入れました。

 

手帳でよくある悩みが、月間の予定を確認しながら日々のタスクを管理したい!

でも、手帳の月間ページと日々のページを往き来するのが面倒!という悩み。

この手帳は、その悩みを解決してくれるシステム手帳になっています。

ルガード

画像出典:アシュフォード公式HP

カラー ブラック/ワイン/ネイビー
素材 牛革
リング径 15ミリ/25ミリ
サイズ A5/バイブル/HB-WA5/MICRO5(ミニ5穴:リング8mm)
備考 ペンホルダーつき(10ミリまで)

部下管理:リフィルによる

記入量(リング径で判断):★★★★

高級感:★★★★★

宝石のような美しさのルガード。

制作には6ヶ月と、手帳では異例の長さをかけて作られています。

手触りも吸い付くような手触りで、ずっと持っていたくなるような手帳。

 

公式HPには「見るものを虜にするような」手帳と書かれていますが、

かくいう、ぼくもその一人。

たまたま行った東急ハンズで一目惚れ。

3時間東急ハンズで悩みに悩み、買ってしまった経緯があります。

それほど、他の手帳とは一線を画した美しさを持つ手帳です。

高級感と実用性を兼ね備えた手帳でワンランク上の仕事を!

いかがでしたか?

せっかくなら、この機会に一生ものの手帳を買いましょう。

 

「高級な品ほど、早く買ったほうが日割りすると安くなる」という名言(迷言?)もありますし。笑

5万の手帳だったら、あと40年仕事するとして、1日あたり3.4円!

でも10年後に買えば、1日あたり4.5円もしてしまいます。

この名言は合理的ではありますね。

 

そして何と言っても、10年後手帳を見ながら

「これ〜に昇進した時に買った手帳」って他の人に言いたいじゃないですか。

そして、「この手帳かっこいいですね」って言われたいじゃないですか。

 

ぜひ一生ものの手帳を手に入れてください!

この記事で紹介した手帳

背表紙の金色がかっこいい:PLOTTER(プロッター)

2つのリングを持つ異端児:デュアルリングバインダー

見るものを虜にするツヤ感:ルガード

広告