【高級牛革:カーフスキン】手帳×革マニアのおすすめシステム手帳

せっかくシステム手帳を買うなら、一生付き合える手帳が欲しいですよね。

でも種類がたくさんあって、どれがいいかわからない。

とても悩みますよね。

 

特に仕事で一流を目指す人に手帳と革マニアの僕がおすすめするのが

牛革の中でも最高級と呼ばれるカーフレザーを使ったシステム手帳。

 

この記事では、最高級のカーフレザーの特徴とおすすめのシステム手帳を紹介していきます。

カーフレザーの特徴

生後6ヶ月までの子牛の革。

キメが細かく、薄い素材となっていて、

牛革の中でも最も高級と言われています。

 

カーフレザーを使ったおすすめシステム手帳

moquip(モキップ):カーフエンベロープ・手帳カバー

カラー カーキ/ブラック/ワイン
素材 牛革(カーフ)
リング径 不明
サイズ バイブル
備考 ペンホルダーあり

フルベジタブルタンニンなめしのカーフを使ったアンティークな手帳。

仕事用にはちょっと個性的すぎますが、プライベートならOKですね。

外側がカーフ、内側がステアハイドの牛革を使っています。

トラベラーズノートなどが好きな人におすすめの高級手帳です。

キプリス:バイブルシステム手帳 

カラー ネイビー×チョコ/パープル×グレー
素材 牛革(カーフ)
リング径 21ミリ
サイズ バイブル
備考 ペンホルダーあり

表面が牛革、裏地に耐久性の高いピッグスキンを使ったシステム手帳

10年連続百貨店バイヤーズ賞を受賞したモルフォの手帳。

型押しがされているので、エイジングは期待できませんが、

買った状態を長く保つことができます。

ダヴィンチ グランデ:ベリンガーカーフ

カラー ブラック/ダークブラウン
素材 牛革(カーフ)
リング径 11ミリ(バイブル)15ミリ(A5)
サイズ バイブル/A5
備考 ペンホルダーあり

ダヴィンチグランデの中でも最も高級な手帳の一つ。

最高級のボックスカーフを使用しているため、

一般的なボックスカーフでは見られない、経年変化が見られる手帳。

使い込むほどにツヤが増していきます。

ダヴィンチグランデは革マニアのぼくが最も革の質が良いなと思うブランド。

そして、おすすめするシステム手帳です。

最高級のカーフレザーを使ったシステム手帳を。

カーフレザーは牛革の中でも最も高級な革。

その革を使った手帳は、まさに最高級の手帳。

価格は高価ですが、せっかく持つならトップレベルの手帳を持ちたいですね。

僕的には個性的すぎない見た目でエイジングも楽しめるダヴィンチグランデの手帳がおすすめです。

【牛革〜豚革まで9種類】革の特徴とおすすめ手帳記事まとめに戻る

広告