【最高級のシステム手帳】革×手帳マニアのブライドルレザーを使ったおすすめ手帳

ブライドルレザーとは

ブライドルレザーの特徴

・表面にブルームと呼ばれる白い粉がある

・堅牢さと使い込むほどに美しい光沢が特徴

・ロウを繊維の芯まで丁寧に染み込ませている

・英国の限られたタンナーしか扱えない

・2大最高級レザーのうちの一つ。

・使い始めは堅いが、なれてくると使いやすくなってくる

 

ブライドルレザーは、ロウを丁寧に革の芯まで染み込ませている革。

そのため、ロウが固まると白いブルームと呼ばれる粉が表面に浮き出ているのが特徴です。

このブルームは、使い込むほどに手帳の中に染み込んでいき、

なんとも言えない光沢を放つようになってきます。

ブライドルレザーを使ったおすすめ手帳

I stock CLUB(アイストッククラブ)

I stock CLUBの特徴

・対応する手帳のバリエーションが豊富

・セミオーダーが可能

 

アイストッククラブの特徴は、対応する手帳のバリエーションが豊富なこと。

システム手帳やブックカバー はもちろん下記のような綴じ手帳にも対応しています。

自社で工房も持っているため、価格も最高級品であるブライドルレザーの相場から比べると

安くなっています。

「超」整理手帳 ほぼ日手帳
フランクリン・プランナー クオバディス
モレスキン(モールスキン) ノルティー (能率手帳)
ダイゴー イー・ウーマン
英語手帳 和田裕美の「売れる!」営業手帳
MARK’S(マークス) ジブン手帳
税務手帳その他完全オーダーメイドも可能

GANZO(ガンゾ) THIN BRIDLE

GANZOのシステム手帳の特徴

・外側がブライドルレザー 内側がヌメ革というハイブリッド仕様

GANZOは1917年創業。2017年に100周年を迎えた会社です。

有名百貨店にも卸しているいるほどの高級品で、

最高級の革であるブライドルレザーにぴったりの手帳。

 

またA5サイズの手帳はiPadmini も一緒に持ち運べるような仕様になっています。

ブライドルレザーで手帳と一生のつきあいを

ブライドルレザーは堅牢さと頑丈さが特徴の革です。

そのため、使い始めは堅いですが、使ううちに柔らかくなってくる、

使えば使うほど自分に合ってくる手帳です。

 

ぜひ、自分へのご褒美に買いたい一生物の手帳を。

【牛革〜豚革まで9種類】革の特徴とおすすめ手帳記事まとめに戻る

広告