CATEGORY

手帳×選び方

  • 2018年10月22日
  • 2020年5月25日

文字を書くことに勇気がいる人は無地のノートを使おう。

最近無印の文庫本ノートを買ってみました。 罫線付きのノートに慣れていましたが、 どうしても無印の文庫本ノートが欲しくて 買ってしまいました。。。 いざ「書こう!」としてみると、 無地って結構勇気がいる。 でも書き始めると、無地は最高に書きやすかったです。 無地で自由に書いていいって、意外にハードル高い。 中をみると、 まっしろ。 しおりの赤が映える。 無地のノートって、どこから書き始めればいいのか […]

  • 2018年10月20日
  • 2020年5月25日

3行レビュー:あの土屋鞄の文庫本ブックカバーを買ってみた

最近文庫本ノートを使い始めたぼく。 文庫本ノート何かに入れれないかなと探していたら あの土屋鞄にブックカバーがあるではないか。 革好きの間では常に噂になる土屋鞄のブックカバーを 買ってみたので、レビューしてみたいと思います。 <<土屋鞄のブックカバー3行レビュー>> 1.土屋鞄人気NO1のトーンオイルヌメを使用したブックカバー 2.革がフワフワとさわり心地よく、裏地もよい 3.無印の文庫ノートと薄 […]

  • 2018年10月20日
  • 2020年5月25日

MDノート文庫本カバー:ヤギ革カバーのレビュー3行まとめ

文庫ノートのヤギ革ブックカバー基本情報 革:ゴート革(無着色:タンニン鞣し) サイズ:開いた時のサイズ/H160×W235mm ヤギ革(ゴート)ってなに?? 牛革はメジャーですが、ヤギ革ってなんやろう? これは皆さん思うことじゃあないでしょうか。 ぶっちゃけ、 「ミドリって、「素朴で自然」という広告のブランディングのもと コスト安な製品つくってうまく売っているな」というイメージがあるので、 どうせ […]

  • 2018年10月18日
  • 2020年5月25日

革手帳はオイル不足に注意。良いクリームとお手入れ3行まとめ

ぼくは革の高級システム手帳、ロロマクラシックをカサカサの状態で磨き、 変色させてしまいました。 その経験から、革のお手入れについて勉強して、 良いお手入れとクリームについて調べてみました。 ぼくみたいな失敗はもう誰にもしてほしくないです。 <<3行まとめ>> ーオイル不足のサインは表面が毛羽立つ ーオイルは革と同じ動物性のミンクオイルがおすすめ! ーお手入れはオイルを指で溶かしながら塗っていく お […]

  • 2018年10月14日
  • 2020年5月25日

MDノートレビュー3行まとめ:書き始めの緊張が半端ない。

トラベラーズノートなどを販売しているMIDORI(ミドリ)のノート MDノートを買ってきました。 手軽に取り出せて、システム手帳みたいな手間もかからない文庫本サイズ。 ビジネスマンの普段使いに最適なノートかなと思います。 <<MDノートレビュー3行まとめ>> ・ノートはクリーム色で目にやさしくペンが引っかかってくれ書きやすい。 ・買った当初なので「糸がかり製本」の良さはまだわからない。 ・罫線が主 […]

  • 2018年10月12日
  • 2020年5月25日

革のシステム手帳のお手入れ失敗談:注意点3行まとめ

前回の記事でロロマクラシックを磨いてみたら、艶が出た! と記事にしました。 これをさらに進めていこう!とさらに全体を磨いてみると、、 あれ?艶がでてこない!!?? <<3行まとめ>> ・ロロマクラシック全体を磨いてみた。 ・前回の艶は、摩擦熱で変色しただけか!? ・お手入れはオイル不足と強くこするに注意!そりゃそうだよね。 ロロマクラシック全体を磨いてみた   お手入れ:1時間磨く 上部 […]

  • 2018年10月5日
  • 2020年5月25日

マインドマップでアイデア出し手帳術:バイブルサイズ編

マインドマップはアイデア出しに最高! でも僕が持っているのはバイブルサイズ。 大きい紙が必要なマインドマップでどう活用しようか。 紹介したいと思います。 <<3行まとめ>> ーマインドマップは右脳的でアイデアだしに抜群 ーB5のレポートパッドを使用 ーB5を3回折り曲げ、1回切ればバイブルサイズの完成 マインドマップの効果とは、、、? マインドマップはアイデアだしに良い! というのはよく聞きますが […]

  • 2018年10月3日
  • 2020年5月25日

ロロマクラシックの「磨くと宝石のような艶がでる」は本当か?検証(後日失敗が発覚しました)

聖書のようなシステム手帳、ロロマクラシック。 公式サイトには 姫路のタンナーが日本産のステアハイド(成牛)をフルタンニンで2回鞣し、 オイルとワックスをたっぷりと染込ませた重厚な革です。 通常のタンニン鞣しにかかる期間の1.5倍の時間をかけて仕上げています。 その為、磨くことによって革の中のオイルが呼びだされ、宝石のような艶を感じることが出来ます。 出典:ダヴィンチ公式ホームページ とありますが、 […]

  • 2018年10月2日
  • 2020年5月25日

ジブン手帳:栃木レザーの革カバーをレビュー

ジブン手帳を使っていても、カバーがちょっと安く見られてしまう。 とっても良いジブン手帳ですが、カバーが気に入らない!というのは結構な人が思っていることではないでしょうか。 そこで、今回はあの栃木レザーで作った手帳カバーをレビューしてみます。 今回、オーダーメイドを依頼したのは、i stock CLUBという楽天市場内にあるショップさんです。 ではレビューしていきまーす。 栃木レザーはエイジングを楽 […]

  • 2018年9月29日
  • 2020年5月25日

革好きの経年変化を楽しむフランクリンプランナーバインダー6選

フランクリンプランナーで今の自分を変えたい! 毎日の頑張りが手帳にエイジングとしてでてきてくれたら うれしいのに! ぼくもそんな風に思い、革の手帳を使っています。 でも、フランクリンプランナーって 丈夫さに重きを置いているからか、 あまりエイジングが楽しめる手帳がありません。 また、革って、よくわからない名前がたくさん出てくる。 これはよくわからない名前を使って安物の革を高級に見せようという お店 […]