【レビュー】ブランクチュールの手帳カバー:コスパ最高の革でエイジングを楽しむ

どの革手帳が良いかわからない。

エイジングが楽しめる革カバーはどれだろう?

そんな悩みを持ち続けて6年。

今までに20種類以上の革カバーを購入してきました。

そんな手帳マニア病の私が行き着いた革カバー、

それがブランクチュール の手帳カバーです。

 

エイジングで手帳とともに成長していきたい!

そんな人にはブランクチュールがおすすめです。

今回はそのブランクチュールの革カバーのレビューをしていきます。

 

ブランクチュールのレビュー:エイジングが楽しめる

エイジングが楽しめる革の特徴

本革であること

もちろん合成皮革ではエイジングはしません。

タンニンなめしであること

動物の皮から製品としての革に加工する過程が「なめし加工」

そのなめし加工で化学薬品を使ったクロム加工ではなく、

天然由来のタンニンでなめしてあること。

エンボス加工をしていないこと

エンボス加工とは型押し加工のこと。

クロコダイル型押し加工などがよくありますが、

これは牛革にクロコダイルの皮のような型押しをしています。

革に型押し加工をしているとエイジングが楽しめません。

着色が染料での着色であること

着色が顔料ではなく、染料であることも条件。

顔料は水や油分に溶けません。

対して染料は、水溶性。

水溶性の染料で着色してあることがエイジングできる革の条件。

 

ブランクチュールの革は、全て国産の本革。

かつ、フルタンニンなめしです。

また、「ナチュラル」というカラーは全く着色していない素のヌメ革となっています。

つまり、ブランクチュールの革はエイジングが楽しめます。

 

ブランクチュールのレビュー:値段が安い

例えば、バイブルサイズの革システム手帳を例にしてみましょう。

エイジングが楽しめる革になってくると1万5000円〜が相場。

しかし、ブランクチュールのバイブルサイズ手帳は13,500円。

 

これは、卸業者などを通さず、自社で革製品の製造をし販売しているから。

なので、本社以外の店舗では入手できず、楽天市場でしか手に入れることができません。

 

ブランクチュールのレビュー:カスタマイズ性が高い

ブランクチュールのカスタマイズ一覧

などなど他にも多種多様なカスタマイズができます。

 

ブランクチュールのレビュー:種類が多種多様

ブランクチュールのカラー展開

カラーは8種類から選ぶことが可能。

ブランクチュールのカバーが多種多様

綴じ手帳用手帳カバー

  • ジブン手帳
  • ほぼ日手帳
  • トラベラーズノート
  • クオバティス
  • 能率手帳
  • 高橋の手帳
  • ロディア
  • 超整理手帳
  • MDノート

などなど

多種多様な手帳にあったカバーが販売されています。

 

システム手帳のカバー展開

システム手帳は

ミニ6穴〜A5サイズまで一通り揃っています。

かつ!嬉しいのはリング径が選べること

バイブルサイズだと8ミリ、15ミリ、19ミリ、25ミリと4種類から選ぶことが可能。

これは、自社で制作しているからこそできるんですね。

 

本革好きなら手帳カバーはブランクチュール一択

私は、今までに約20種類以上の革手帳カバーを買ってきました。

革の匂いと手に吸い付くような感触、そして経年変化がたまらないんですよね。

 

いい革手帳はないかずっと探してきました。

そんな私が行き着いた革製品がブランクチュールです。

ブランクチュール は楽天でしか購入できません。

そして納期までに約1週間かかります。

早めに注文して、ブランクチュール 仲間に早くなりましょう!

手作り革雑貨 ブラン・クチュールはこちらから

広告