【丈夫で耐水性も:バッファロー革】手帳×本革マニアのおすすめシステム手帳

システム手帳の素材選びって迷いますよね。

牛革や豚革などたくさんあります。

バッファロー革は丈夫で傷つきにくい牛革。

丈夫といえば豚革ですが、表面の模様が気に食わない!という人も多いです。

そんな人にバッファロー革はおすすめです。

この記事ではバッファロー革の特徴とおすすめシステム手帳を紹介していきます。

バッファロー(水牛)革の特徴

・水にも多少の強さ(多少です)

・丈夫で傷つきにくい

・柔らかい

バッファロー(水牛)革の特徴として、柔らかく傷がつきにくいというものが挙げられます。

また原皮には油分が多く含まれているため、使い込むうちに油分が滲み出て表面が滑らかになってくるのも醍醐味。

繊維が細かくしなやかなので、肌に吸い付く感覚が病みつきになる革です。

バッファロー(水牛)皮を使ったおすすめシステム手帳

filofax システム手帳 ホルボーン

カラー ブラック/ブラウン
素材 水牛革(バッファロー)
リング径 25ミリ
サイズ A5
備考 ペンホルダーあり

ナチュラルグレインバッファローレザーを使用した手帳

グレインとは手帳の表面(革の世界では銀面と呼ぶ)のこと。

手帳の表面を天然に近い形に加工を最小限に抑えたものをナチュラルグレインレザーと呼びます。

年を重ねていくにつれ、ツヤ感が増していく過程を楽しんでください。

filofax システム手帳 ホルボーン A5サイズ ブラウン 025122 〔正規輸入品〕

カスール システム手帳 バイブル 20mm

カラー ブラック/ダークブラウン/ブルー
素材 水牛革(バッファロー)
リング径 20ミリ
サイズ バイブル
備考 ペンホルダーあり

こちらはバイブルサイズのシステム手帳。

30年システム手帳作り一筋の職人が作る手帳。

こちらも経年変化が楽しめるので、バイブルサイズが欲しい人におすすめです。

 

独特のしなやかな手触りと丈夫さを兼ね素耐えたバッファロー革

持つと手に吸い付くようなしなやかさを持つバッファロー革。

一緒に時を過ごすにつれて、銀面から油分が染み出し滑らかになっていくのもツウですね。

手帳を長く使っていきたいという人におすすめです。

【牛革〜豚革まで9種類】革の特徴とおすすめ手帳記事まとめに戻る

広告