男の海外旅行:便利だった持ち物ドドドーンと紹介

海外旅行への持ち物って悩みますよね。

僕は最近デンマークに旅行に行ってきました!

その時に持って行って良かった便利なもの、

便利だと思ったけど荷物にしかならなかったもの。

たくさんありました。

それをリストにして見たので、これから海外準備される方は是非参考にしてください!

男(気弱)の海外旅行:持ち物リスト

海外で必須な持ち物

これだけは!!

パスポート

飛行機チケット

衣類

○服(日数分)

○下着(日数分プラス1)

○靴下(日数分プラス1)

○ベルト

○パジャマ

○防寒具(コート・手袋・マフラー)

アメニティ

○歯ブラシ

○シャンプー(ボディソープとシャンプーが同じホテルが多い)

○メガネケース(メガネの人)

ガジェット系

○変換用プラグ(できれば全世界共通のやつ)

○変圧器

○スマホ充電器(できるだけ長いコードのもの)

その他

○折りたたみ傘

○携帯用スリッパ

あったら便利!な持ち物リスト

衣類

圧縮袋

○安いボディバック

スリ等の犯罪は日本よりずっと危険。

なので安いものの方が目を付けられにくいです。

セキュリティ

○パスポートケース

また航空機のチケットを出し入れする際にもこれに入れるようにすれば
途中で失くした!ということがなく安心です!
胸ポケットとかに入れてる人が結構いますが本当に大丈夫ですか??と思いますね。
トイレに流されるときにうっかり便器に落ちてしまいませんか?と無用な母性を発揮してしまいます。

○チェーン

○携帯用の安い財布

スられでも大丈夫なように、最低限のお金だけをお財布に入れておくのは鉄則ですよ!

これも100均の安〜いヤツで問題なし。

特にイジられやすくて気弱そうな僕には絶対必要でした。

アメニティ

○携帯ドライヤー

海外のホテルのドライヤーは熱が弱いことが多いです。

もう全速力でも車に追い越されていく原付きバイク並みの寂しさがあります!

持っていくなら、洗面所のコンセントで負荷なく使える海外対応がオススメです。

○日焼け止め・サングラス

夏に行くならサングラスと日焼け止めは必須。

日焼け止めは機内持ち込みではなく、トランクに入れるように。

没収されちゃいますよ。

ガジェット系

○USBコンセント(2口以上)

○モバイルWi-Fi

テレコムのモバイルWi-Fi使ってましたが、割りと良かったです。

インターネット接続はコストかけずにもできるので、詳しくはこちらの記事を読んでください!

○Kindle(電子書籍)

○トランクの重さを測れるもの

重量減らすために空港のど真ん中でトランク開けるのは、本当に恥ずかしいです。

○モバイルバッテリー

○携帯用三脚/セルフィー

三脚はダイソーで買えます。

セルフィーはBlitzWolf自撮り棒 三脚&分離可能ワイヤレスリモコンシャッター なんかがオススメじゃあないでしょうか。

○カメラ

スマホ の電池節約のためにもカメラは持って行くのが吉!

万が一スマホを落とした時に、「写真が取れない!」と2重パンチを受けなくて大丈夫です。

その他

○エコバック

ヨーロッパなんかは特にエコが進んでいるので、

スーパーなどは袋も有料だったりします。

○クレジットカード

海外で現金を両替して使うのは古いようです。

クレジットカードを使ってせっかくの楽しい旅行を「お金あるかな、、、」で潰してしまうのは避けたいです。

ぼく的には楽天カードが付帯保険も充実していてオススメです。

楽天カードを一枚持っておけば面白いくらいにポイントが還元されます。

○トラベル用マクラ

海外旅行で別に便利でもなかった持ち物

○耳栓

僕は、飛行機で耳キーンとなるので、耳キーン防止耳栓を持って行きました。

でもやっぱり耳は痛かったです。

海外旅行の保険忘れてませんか?

海外旅行の際の保険、大丈夫ですか??

もし事故にあった場合、スリにあった場合などを考えると海外旅行の保険は大事です。

 

でも、事故に合うのもそんなに無いだろうし、、、と言うことで

クレジットカード付帯の保険を使うのをオススメします!

 

利用条件は、そのクレジットカードを使って旅の交通費や宿泊費の一部か全部を決済するだけ。

※カード会社によって違う可能性あるので確認必要です!

 

クレジットカードによって保証内容は違うので、持っているカードを要チェックですね。

僕がいつも使っているのは楽天カードです!

楽天のポイントのすがすがしいまでのポイントばら撒き戦法は圧巻です。

僕はいつもたまったポイントを使って楽天投資信託を購入していますよ!

広告